追加(3回目)接種について | 西東京市新型コロナワクチン掲示板

追加(3回目)接種について

新型コロナワクチン接種の予約|インターネット簡単ご予約はこちら

お問合せはこちら

西東京市新型コロナワクチン
コールセンター

3月1日(月)から当面の間、
月〜土 午前8時30分〜午後7時
※祝・休日を除く
03−5369−3904 ※おかけ間違いにご注意ください
聴覚に障害がある方はこちら
Home追加(3回目)接種について
更新日:2022.01.17

供給量【ファイザー】

クール 該当時期 供給数(箱)
東京都 西東京市
第1クール 令和3年11/15の週 3,463 358 4(4,680回分)
第2クール 12/13の週 10,908 1,206 17(19,890回分)
第3クール 令和4年1月下旬から2月 8,566 1,090 19(22,230回分)
合計 23,938 2,654 40(46,800回分)

供給量【モデルナ】

クール 該当時期 供給数(箱)
東京都 西東京市
第1クール 令和4年1/24の週 115,625 12,907 174(26,100回分)
第2クール 2/7の週 33,364 3,183 45(6,750回分)
合計 148,989 16,090 219(32,850回分)

接種対象

□対象者:2回目接種完了者のうち、18歳以上(接種日時点)の方 
原則として、接種日の時点で市に住民登録のある方

クーポン券(接種券)の発送

□追加接種(3回目)の接種券の発送 
 追加接種(3回目)の接種時期に合わせて段階的(2回目接種からおおむね7カ月後)にお送りする予定です。

 発送時期(18歳以上)
 ・令和3年3月〜4月に2回目接種完了した方:令和3年11月29日
         5月に2回目接種完了した方:令和3年12月23日
         6月1日〜6月20日に2回目接種完了した方:令和4年1月20日
         6月21日〜7月10日に2回目接種完了した方:令和4年1月25日
  ※お手元に届くまでに数日かかる見込みです。

□2回目接種後に西東京市へ転入した方など
 当市へ転入前に2回接種された方などは、追加接種(3回目)用の接種券の発行には、申請が必要です。

 対象者
 ・他自治体で2回接種した後に、西東京市へ転入された方
 ・海外で2回接種した方
 ・海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した方
 ・在日米軍従業員接種で2回接種した方
 ・製薬メーカーの治験等で2回接種した方
 上記のほか、該当発送時期を経過しても接種券が届かない場合には、下記のページをご確認の上、
 申請をお願いします。

西東京市内で接種を受けることができない方・転入された方

接種の間隔

□接種間隔:2回目接種日から原則8カ月以上
※2回目接種日から8カ月後の同日以降で、同日がない場合は、
その翌月1日から接種可能です。
(例1)2回目接種:6月1日→3回目接種は2月1日以降
(例2)2回目接種:6月30日→3回目接種は3月1日以降(× 2月30日)

※次の方については、接種の前倒しが可能となりました。

●医療従事者・高齢者施設などの入所者及び従事者など➡2回目接種日から6か月以上
●65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)➡2回目接種日から7か月以上
ただし、令和3年6月に2回目接種を終了した方は、令和4年2月以降の接種です。

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種は、強制ではありません。
予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただくこととなります。受ける方の同意なく接種が行われることはありません。

接種が受けられる場所

□接種場所
 ■集団接種会場:※時期により、会場が変更になる場合があります。
 ①西東京市役所田無庁舎:令和3年12月1日(水)〜
 ②きらっと:令和4年2月15日(火)〜
 ③エコプラザ西東京:令和4年2月〜実施予定
 ◇集団接種会場の予約方法:1月25日(火)
  WEB:西東京市ワクチン予約 1月20日(木)午前8時30分〜
  電話:西東京市新型コロナワクチンコールセンター 03-5369-3904
  ※予約は接種券が届いてからとなります。
 
 
 ■個別接種会場:「西東京市内で接種が受けられる場所一覧

 ■医療従事者の方
 3回目接種の医療従事者などは、お勤めの医療機関で接種を受けられる
 場合もあります。詳しくは、勤務先にご確認ください。

ファイザー社、モデルナ社、アストラゼネカ社などがワクチン開発

現在、使用しているワクチンは→
ファイザー社のワクチン
です!

各社のワクチンについて

1.ファイザー社

厚生労働省により令和3年2月14日、安全性や有効性が確認されたとして正式に承認されました。新型コロナウイルスのワクチンでは国内初のワクチンです。

対象 18歳以上
回数 1回
※2回接種後、原則8カ月後に3回目を接種する。

2. モデルナ社

厚生労働省により令和3年5月21日に薬事承認されました。また、予防接種法に基づいて接種できるワクチンとなっています。

対象 18歳以上
回数 1回
※2回接種後、原則8カ月後に3回目を接種する。
新型コロナワクチンの安全性

現在、開発中の新型コロナウイルス感染症のワクチンの副反応については国内外の臨床試験等でどのようなものが起こりうるか確認されているところです。
臨床試験では、有効性・安全性等に関するデータを収集するため、健康な方や患者さんに協力してもらい、開発中のワクチンを実際にヒトに投与して試験します。
その後、臨床試験の結果などに基づいて、ワクチンの有効性・安全性、品質についての審査が行われ、ワクチンが承認されます。
また、ワクチンの接種が開始された場合には、副反応を疑う事例を収集し、専門家による評価を行います。こうした結果を公表するなどして、安全性に関する情報提供などを行なっていきます。

新型コロナワクチン接種の予約|インターネット簡単ご予約はこちら

お問合せはこちら

西東京市
新型コロナワクチン
コールセンター

3月1日(月)から当面の間、
月〜土 午前8時30分〜午後7時
※祝・休日を除く
03−5369−3904 ※おかけ間違いにご注意ください
聴覚に障害がある方はこちら
コロナワクチンナビ
厚生労働省 新型コロナワクチンについて
新型コロナワクチンについて | 首相官邸ホームページ
西東京市 新型コロナウィルス感染症対策本部
TOPへ